fc2ブログ
まぁ、色々とね……。
page top
「STARCHILD DREAM in KOBE 3rd」・・・
20060312191655.jpg


先日の報告どおり神戸行ってきたよ。
友達のN君とそのいとこのS君に会いにさ。

まぁー、何をしてきたかというと、、、
えー、ここから先は心が広い人だけ見てよ。
かなり独断と偏見が入ってるからさ。

はい、では・・・
「ラジオ関西presents STARCHILD DREAM in KOBE 3rd」
っていうのに行ってきたよ。
N君が誘ってくれたからね。
出演者は、堀江由衣さん、angelaさん、野中藍さん、白石涼子さん、
Aiceさん、他、
って言われてもほとんど知らない人ばっかなんだけどさ。
実は当日までどこに何しに行くかもよく知らなかったぐらいなんだけどね。

先に断っとくよ。
ここからは思い出しながら書くから丁寧語になるからね。
なんたって萎縮してたからさ、こっちが。


1500時、N君とS君に合流しました。
久々の再会に心が躍りました。実に半年ぶりだったので。
それから荷物を置いて1630時、決戦の場に向かいます。

決戦の地は「神戸国際会館 こくさいホール」です。
明らかに決戦の場にはそれらしいと思われるお客さんが、、、
いや、もうここでは「信者」と言わしてもらいます。
開演を待つ前の何とも言えない緊張感が会場を包みます。

1645時、信者の皆様と入場です。
皆走って席へ向かいます、全席指定なのにもかかわらずです。
意味が分かりません。もうちょっと落ち着いてください。

開演は1700時です。
舞台のスクリーンでは色々な宣伝映像が流れていました。
開演二分前ぐらいだったっと思います。
スクリーンに林原めぐみさんが出てきた瞬間・・・
会場が揺れました、信者の皆さんがいきなりヒートアップです。
まだ開演すらしてないのにスゴイ盛り上がりです。
明らかに乗り遅れました、っていうかビビりました。
信者の皆さんは沸きます、逆に僕は小さくなっていきます。
レベルが違います、怖かったです。

1700時、開演です。
Aiceの皆さんが飛び出してきます。
信者の皆様はいきなりトップギアです。
リミットブレイクする人、バーサーカー化する人、凄まじいです。
怖いものは無いという感じです。
会場が揺れます、爆音がします、皆ドンドン人格が変わっていきます。
始まる前から小さくなっている僕にはもうわけが分かりません。
拍手しかできません。

その後色々な出演者の方が歌って踊ってトークをしていきます。
僕は・・・全く分かりませんでした。
知らない人ばかりでなんも分かりません。
でも皆歌がうまかったし、綺麗で楽しい気分になります。
でも理性は飛びません、大丈夫です。

ライブは終盤へ差し掛かります。
ついに堀江由衣さんの出番です。
今回の主役です、たぶん主役でした。
僕でもこの人の名前ぐらいは知っています。
その他の情報は知りません。

歌います、堀江さんが歌います。
信者の皆様は最高潮です。
オーバーブースト状態です、もう声援すら理解できません。
言葉になってません。臨界点は超えてるはずなのに・・・
椅子も揺れます、周りの信者さんが頭を振っています、腕も振っています、タオルも振っています、ライトセイバーも振り回します。
無敵です、もはや言葉はありません。奇声のみです。
僕は隅っこで震えるだけです。

でも僕もライトセイバーは振りたかったです。
暗闇の中で振るライトは綺麗です。
警備の人が持つようなやつを持ってる人もいました。
警備のバイトをした時は僕は拡声器の係りだったのでライトセイバーは振り回したことはありません。うらやましかったです。
すいません、話がそれました。

堀江さんがトークをします。
「かわいいー!!」 (←数多の勇者達)
「皆の方がかわいいよ!」 (←堀江さん)
「ほっちゃんのほうがかわいいー!!!」 (←歴戦の勇者達)
「えー、照れるなー」 (←堀江さん)
・・・・
・・・
・・


もう脳ミソは現実を理解できません。
このようなやり取りを何回も繰り返します。
そのたびに会場は沸きます。
大爆発です。
素直に信者の皆様に感動です。
「断固たる決意」を見ました。
何者をも恐れないその姿に僕の涙腺は緩みっぱなしです。

ライブも大詰めです。
angelaの出番です。
僕が知っているのはこのグループだけでした。
良かったです、生の『YOU GET TO BURNING』を聞けたのは良かったです。
機動戦艦ナデシコは好きです。
幸い、歌われた歌も全部知っていて感激でした。
でも、、、

でも、、、毎度やるらしい「ジーク・ジオン!」の掛け声は・・・
個人的には好きです、ジーク・ジオン。
でも会場皆でやると怖いです。
皆で「ジーク・ジオン!!」と叫びます。
「ジーク・ジオン!!」
「ジーク・ジオン!!」
「ジーク・ジオン!!」
何度も叫びます。
「ジーク・ジオン!!」
「ジーク・ジオン!!」
「ジーク・ジオン!!」
会場は異様な熱気と殺意に包まれます。
もうここの人達はどこかに独立戦争を仕掛ける気満々です。
実はすでに戦っている最中かもしれません。
最後の一人になっても戦い抜く気マンマンです。
目の前にジムが現れたら確実にリンチです。
僕はジオン公国に潜入した連邦兵士並に居場所が無かったです。
でもバレると怖いのでポーカーフェイスでやり過ごします。
見つかったら五体満足で帰れません。
命がけの演技です。
この時の僕は主演男優賞も狙える位置にいました。

感じたことは、angelaは盛り上げ上手です。
会場の雰囲気があったまってたとは言えそれを差し引いてもうまかったです。
振り付けの仕方を教えたり、小ネタを披露したりと、
皆が参加できるように盛り上げていきます。
また聞きにきたくなるような内容でした。
正直なところまた聞きたいです。
アルバム欲しくなりました。

そしてライブは最高の盛り上がりの中終了しました。
ライブ自体は、怖面白かったです。
新しい世界でした。
次行くことがあれば僕も高らかに叫びます。
「ジーク・ジオン!!」と、約束します。
皆様も次回あればご参加あれ。
事前のレベルUPはしとくことをお勧めします。



って、感じかな。
ホント周りの雰囲気に圧倒されたよ。
人の熱気とかパワーとか感じた日だったよ。

何はともあれ楽しかったらいいからさ、こっちは。
いい1日だったよ。















スポンサーサイト




コメント

管理人にのみ表示

熱き鼓動の果て
ども、Nです。この度はお疲れ様でした。萌え尽きました。今回も心の中では絶叫でした。「藍ぽ~ん」「うりょっち~」等信者の皆様と共に絶叫ですよ。気持ちの中じゃ何度も三階の手摺から飛び降りてました。
今回初めて拝見した、たかはしさん、木村さん等、みなさん可憐でした。うっとりです。
私も次回は声に出して叫びたいです。でも、まだ飛んだり振りを真似る域には行けないかな。マサイ族もびっくりの跳躍力や一糸乱れぬ統率力をもつ彼らははスーパーコーディネーターですよ。
管理人さんを異様な熱気に巻き込んじゃいましたね。懲りずにまたお付き合い頂ければなと思います。次こそジークジオンと高らかに叫びましょう。ではでは。
ガチャ | URL | 2006/03/12/Sun 23:40 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© 曹長殿 報告であります!. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG